ブルースの調性の話と西洋音楽の調性の話は別のモンだと思うが…

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

173: スヌーピー ◆ug109Bow 02/08/09 02:31 ID:???
おなじみのブルース進行(トニック4回、サブ2回、以下略)
を前提っていうか踏まえて、みたいな感じではないの?
・・・答えになってないな。分からーん!

176: ドレミファ名無シド 02/08/09 02:58 ID:???
原則的にFブルースの最初のF7はFトライアドにブルーノートのEb音を加えた
もの。ちなみに、同じくAbを加えたものをジミヘンコードなどといっている。
これらは本来のドミナント7コードともオルタードドミナントコードとも
違う概念。たまたま平均率では同じ構成音だというだけ……..こんなかんじで
理解してみては?

177: プロフェッサ・スキンヘッド ◆iIDwYP16 02/08/09 03:07 ID:???

ブルーノートとは、あるメジャーコードに対しての音を指すのですか?
それとも、トニックに対して?

曲の途中にあるメジャーコードで、マイナーペンタを弾いた場合、それもブルーノート
という事になるんでしょうか?

178: プロフェッサ・スキンヘッド ◆iIDwYP16 02/08/09 03:11 ID:M1BZTt9E

ちゅーか、根本が俺は分かってないらしい。

今日は眠いので落ちます。ごきげんよう。

179: 165 02/08/09 03:18 ID:???

厳密に定義出来ない物は、定義する必要ないということかな
違いの分からない物は同じとみなす、みたいな

ってことで理解します、おやすみなさい

180: 怒素人 ◆/Re6aTC. 02/08/09 03:18 ID:???

ブルーノートはあんまり詳しく扱ってないけど
ttp://www.osaka-c.ed.jp/matsubara/kadai/24ki/kadair11.htm
気楽で面白かった。

オヤシミ

181: ドレミファ名無シド 02/08/09 04:20 ID:???

ブルースの調性の話と西洋音楽の調性の話は別のモンだと思うが・・・・。
というより、現代で多くの音楽に使われている長調・短調のシステムは世界的に見たら
むしろ例外的な例と考えるべき。

FのブルースはトニックがFなんだからキーはFでしょう。
ただし、前世紀の西洋音楽の理論で「F○○調」とは説明できないってだけなんじゃないの?

3コードのブルースだって曲によっては三つの美だめリディアンモードと捉えて(又は規定して)
演奏する場合だってあるんだし。

188: ・・・ 02/08/09 08:17 ID:YQUX1/JY

おはようございます
深い話になってますねー

リハモ・・基本的に自由。メロの生かし方、ヴォイスリーディングに注意。
個人的には、メロ+ルートの流れ→機能付け→テンション調整、みたいな流れ。

サウンド・・・リスナーに届く「調べ」のこと。
アレンジはプロセス、サウンドは結果。

>>168枯葉、きつい!メロをどうにかしているの?
テキストのみでのやり取りは、限界あるね、いっそMMLを掲示板用音楽表記の
標準言語にしますか?
ちなみに、枯葉のCmは只の逆循。

ブルーノート・・・私も良く解らないことだらけ。
只トニックのみに対してだけでしょう。曲の途中のコードは違いますよ。
>>181の意見頷けます。
でも、3つのミクソうんぬん・・これは確かに有りなのですが、そのアプローチで
何故ブルースを題材にするのかねー・・と感じてしまう。

キー・・機能和声によって示唆される主音。(#♭が幾つか?て意味にも使う)
トーナルセンター・・機能和声に限らず、あるサウンドの中心の音
アブストラクトなアプローチでもトーナルセンターだけは決めて置くやり方がある。

182: ドレミファ名無シド 02/08/09 05:55 ID:???
まぁついこの間まで二拍三連も理解できなかった白人の音楽理論で説明できるもんなんてたかが知れてるな。

183: ドレミファ名無シド 02/08/09 07:14 ID:???
ネタ煽り?
「前世紀の西洋音楽の理論」はそんな偏狭なもんじゃないよ?
トニック、キー、3コード、ミクソリディアンモード、二拍三連、
以上全て純粋に「前世紀の西洋音楽の理論」から導出された概念。
理解してからものを言うべし。

193: ドレミファ名無シド 02/08/09 10:27 ID:???
*長調でのブルーノートとは調の3度、5度、7度が少しフラットした音のこと。
平均率では便宜上、b3,b5,b7とする。
*ブルーススケールはコードスケールではなくてモードである。
(参考:ミクソリディアンモードとミクソリディアンコードスケールの
概念の違い)
*ブルース形式という曲の形式。ブルース形式の曲を各種コードスケール、
リハモで変形した曲。「ブルース形式」であってブルースでないともいえる。
例えばチックのMatrix等。
*ブルース形式ではないが「ブルージー」と言われる演奏のスタイル。

201: ドレミファ名無シド 02/08/09 19:35 ID:???
>>193の解説が一番わかりやすい

203: ドレミファ名無シド 02/08/09 22:38 ID:YQUX1/JY
>>201
そう思えれば大した物

194: ドレミファ名無シド 02/08/09 10:56 ID:???
ここではスケールブルースと言うよりもブルースモードって呼んだ方が
理解するにはぴったりなのかな?
2ちゃん用語に認定するか。

195: ドレミファ名無シド 02/08/09 11:12 ID:???
モードとコードスケール、調と旋法の概念の違いはポイントだね。
スケール関係の疑問や誤解はココで生まれてることが多い。

196: ドレミファ名無シド 02/08/09 11:17 ID:???
例えば普通のブルースのなかでブルーススケールを転調させて演奏する
場合は一種のモーダルインターチェンジと考えれば良い?

197: ドレミファ名無シド 02/08/09 15:33 ID:???
>>196
白人のブルースはそうだ(藁

202: ドレミファ名無シド 02/08/09 21:14 ID:???
C D E♭ E F G♭ G A B♭ C

引用元 : http://mimizun.com/log/2ch/compose/1028132389/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)