テトラコルド~現在の全音階の由来~

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

172: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 10:19:08.52 ID:Hnc/el7C
音律は理論的だよ
ヘルツの方が取り決めだよ

173: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 10:34:08.13 ID:bU5CepRo

はぁ?
単位時間あたりの回数という概念のどこが取り決めなの?
単位時間を「秒」に選んだからといって、それは本質ではないだろ。
地球外の知的生命体は単位時間に「秒」を選ぶわけないが、単位換算は可能だろ

じゃあピタゴラス音律と平均律のどっちが「正しい」んだ?

174: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 10:43:41.48 ID:Hnc/el7C
正しいのは平均律 ただし、地球上では不調和となる

175: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 10:50:39.13 ID:bU5CepRo

どういう理屈で平均律が正しいの?
ピタゴラス音律が間違ってしまった原因はどこにあるの?
そういう間違い方をした考え方の何をもって『自然科学的な理論」と言えるの?
さて平均律は本当に「自然科学的な理論」なの?

地球上では不調和って意味不明

176: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 10:53:58.61 ID:Hnc/el7C
音波に気圧が作用するだろ

177: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 11:07:51.16 ID:bU5CepRo
音波に気圧が作用するとして、
それが平均律理論に有利で、ピタゴラス理論に不利になる理由は?

180: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 14:34:17.60 ID:Hnc/el7C
音楽理論は結果からデータ収集して組み立てるのが正しい
音のあり方自体が地球上では「悪魔の証明」的な不合理さを持つものだから
竹の長さで音律を特定するなど無意味な理論である
何万曲も作曲して都合が良かったものが正しい理論だ
これはビザンチンの長い歴史でのみ証明できたもので、結論はピアノの鍵盤であった

181: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 15:19:22.25 ID:bDdnAuL/

勉強したい人に役立つ本。
本来の趣旨としては①なのだが、ここはまじめに②と③が必要な人も多いようだ。

①音律と音階の科学 (ブルーバックス)
②疑似科学入門 (岩波新書)
③ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕

182: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 16:10:34.11 ID:Hnc/el7C

またテトラコルドか・・・

誰か説明しろ

テトラコルド(もしくはTetrachord「テトラコード」,古代ギリシャ語τετράχορδον(テトラコルドン)より。「4つの弦」の意)は、音楽理論において、4つの音による音列を指す用語である。

古代ギリシャの音楽理論では、完全四度音程を3つの音程で区切ることで得られるテトラコルドが音組織の基礎であり、音程の構成から、ディアトノン、クローマティコン、エンハルモニオンの3つの種類が有った。ディアトノンのテトラコルドは、上の2つの全音とその下の1つの半音の音程で構成されており、同様にクローマティコンは上の短三度と下の2つの半音、エンハルモニオンは上の長三度と下の半音よりも狭い2つの音程から成っていた。現在の全音階はディアトノンのテトラコルドに由来している。

この概念の拡張例として、小泉文夫による日本の旋法の理論がある。この理論においては、完全四度の枠内に挿入される音の数は、通常の2音ではなく1音とされる。例えば、沖縄音階「ドミファソシド」は、擬似テトラコルド「ドミファ」と「ソシド」を積み重ねたものとして理解することができる、などと説明される。

引用元: Wikipedia – テトラコルド

183: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 16:57:45.50 ID:C9UJqzRZ
そんな科学的な側面で語りたいならちょうど
ってのがあるからそれ読めば良いじゃん

189: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 20:56:47.45 ID:Be30xfxl

>>183
この人、以前ピアノの調律でも本出してたよね。
読んだけど、すごく微妙で結論は何?ってのが放りっぱなしなんだが。

「乱数表に従ってダイアトニックに音符を置いて調を確定できるか」とか
「ダイアトニックにない音も全部入れた曲の調は・・・」とかやってることは
面白いんだけど、最終的に感性の説明を放棄しちゃってるからなあ。

184: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 17:01:05.97 ID:C9UJqzRZ
http://www.bodleyhead.co.uk/musicinstinct/
て公式ページに出てくる音源全部公開されてるし
ブルーバックスみたいな新書よりはボリュームがあっていいだろ

185: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/28(火) 17:24:07.46 ID:Hnc/el7C

テトラコルドの基本形はドレミソにしたいんだけどドレミファだって言う人が多い

どう思う?
芸大とかではどっちが主流なんだろうか?

196: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/29(水) 10:14:35.20 ID:DLxqD7G3
>>185
術語は定義しながら使うんだよ。
どっちが正しいかじゃなくて、自分がどういう意味で使うかを定義するんだ。

197: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/29(水) 12:51:36.91 ID:AUgmWGHB

>>196
それじゃあテトラコルドの基本形はドレミソにする
マイナーは1、♭3、4、5
これ以外でも偏りすぎない4音スケールをテトラコルドと呼ぶ

テトラトニックとテトラコルドは同じものとする
反論どうぞ ↓

199: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/29(水) 18:05:26.92 ID:N6kqrKe7
>>197
バーガンディーの本はマイナーを1b345にしてるけど、個人的には12b35の方が
気持ちいい。

202: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/02/29(水) 21:29:33.11 ID:grbOGujC
>>199
ziがディーとは見過ごせないな

213: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/03/01(木) 04:29:52.11 ID:gPik2I36

>>199
マイナーを12♭35にしちゃうと
♭7コードの5度からの展開系と同じになってしまうので1♭345にするとカラフルになる

あの本ではテトラコードと訳してある

214: 213 投稿日:2012/03/01(木) 04:33:12.53 ID:gPik2I36
展開型ではなく5度から始めた1235の音型だった
♭7コードの場合5度からはじめると3番目の音がフラットする

216: 213 投稿日:2012/03/01(木) 06:22:10.04 ID:gPik2I36

Cメジャーサウンド上にあるテトラコード(こっちを採用)は以下のとおり
C、D、Eマイナー、F♯マイナー♭5、G、Aマイナー、Bマイナー

メジャーは1235 マイナーは1♭345(♭5)

Cマイナーサウンド上では
Cマイナー、Dマイナー、E♭、F、G、Aマイナー♭5、B♭(なぜかこうなる理由不明)

341: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/03/02(金) 12:47:23.34 ID:bNoWv5TM

>>216に俺が考えたマイナーキーのテトラコルドが書いてあるので参考に

難しいので今のところよくわからない

217: 213 投稿日:2012/03/01(木) 06:43:35.25 ID:gPik2I36

Cドミナントセブンスサウンド上では
C、D、Eマイナー♭5、F♯♭2♭5、Gマイナー、Aマイナー、B♭(♭5)

こうなると全く新しい音楽体系が出来るかもしれない

219: 213 投稿日:2012/03/01(木) 06:52:16.40 ID:gPik2I36

1357もテトラコードであるとするとこちらの理論が従来型と言える

1356とか1236でも再構築可能かもしれない

220: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/03/01(木) 07:00:46.04 ID:3fEosqim

>これ以外でも偏りすぎない4音スケールをテトラコルドと呼ぶ

>1357もテトラコードであるとするとこちらの理論が従来型と言える

自分の定義をおろそかにスンナ

222: 213 投稿日:2012/03/01(木) 07:08:20.33 ID:gPik2I36
>>220
偏りすぎるというのは全部半音とかの無意味なスケールのことで半音一、二個は許容範囲

226: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/03/01(木) 07:13:44.36 ID:3fEosqim
>>222
そんな話じゃねー。
おまえの定義では最初から1357はテトラコルドだろが。

221: 213 投稿日:2012/03/01(木) 07:06:24.60 ID:gPik2I36
これとは別に各度数から始めた1235、1♭345、も存在するので複雑だ
マイナー7th♭5サウンドでは聞いたことがない意外なサウンドも聞ける

223: 212 投稿日:2012/03/01(木) 07:08:35.60 ID:MxC2d6t+

ここを見ると音律とかテトラコルドとか
音階の成り立ちの話をされているので
より根源的な話をされている様子

ちょっと自分の疑問を聞いていただけるか不安なのですが
ぜひ皆さんのお知恵をお借りしたいのでよろしくお願いしますm(_ _)m

音楽の勉強をしていてわからないことが出てきたので教えていただきたいです
宜しくお願いします

長文になるので以下に項を分けさせていただきます

引用元 : http://www.logsoku.com/r/2ch.net/compose/1327958805/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)