J専て熱心な子&親のためのコースって感じがするんだがw

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

322: ギコ踏んじゃった 2011/11/21(月) 21:47:35.90 ID:BGvo3x4c
今2年目ですが、専攻に行くかどうかは
来年のいつ頃決めなくてはならないんでしょうか?

332: ギコ踏んじゃった 2011/11/24(木) 18:59:34.22 ID:BVwbKUwk

昨日、テレビでインターナショナルJOCを観ました。

即興演奏で特に感動!天才的な子供達ですね。

335: ギコ踏んじゃった 2011/11/28(月) 01:30:00.44 ID:dne/R63N
>>332 子どもの頃は天才でも二十歳を過ぎればただの人。
日本の典型でしょ。
クラッシックでも。
J専卒でどれだけの天才音樂家がいるのてすか、数からすればとてつもない数に
なるはずなのにね。

336: ギコ踏んじゃった 2011/11/28(月) 01:34:29.80 ID:dne/R63N
>>332 あんなのを信じているのは世間を知らないド素人のおばさんたちでしょ。
ヤマハ宗教団体に踊らされて自分の子供は才能あるとか。
普通に軽音楽とかやっていればおおよそ見当つくはずだしね。

334: ギコ踏んじゃった 2011/11/27(日) 23:45:57.07 ID:k30Z0xwC
正確かどうかはわかりませんが
クラス全員でJ専にあがったケースもあるらしいです。
特に優秀でなくてもみんなで個人レッスンもついたコースを
やろうよ、と誘われたとの事。
そんな事ってあるのかな???

338: ギコ踏んじゃった 2011/11/28(月) 08:24:15.97 ID:qAhNEN5m
>>334
幼児科の講師がそのままJ専担当だとそうなりがち?
うちは6人中4人が誘われたよ。宿題をやってこれる子ならOKな感じだった。

340: ギコ踏んじゃった 2011/11/28(月) 22:59:13.92 ID:yaF6KUyF
>>338
自分の知る情報は東北地方ですが
どちらですか?
自分の地域ではオーディションはありませんが
特別な子がいくコースとしての地位はあると思います。

342: ギコ踏んじゃった 2011/11/29(火) 01:12:00.51 ID:gqJLFZwB

>>340
東海です。
特別な子のためのコース、というよりは
熱心な子&親のためのコース、って感じですね。誘われた4人中2人は断りました。

ただ、年上のクラスの方には真顔で「将来が楽しみですね」と言われたので、昔のJ専のイメージは残ってるようです。
返答に詰まって半笑いになりましたがw

347: ギコ踏んじゃった 2011/11/29(火) 18:26:01.58 ID:uieDxMqS

>>346
周りが皆ヘタクソで良かったじゃん。おかげで、あなたの演奏もそこそこに聞こえたんじゃない?w

>>340
関東ですが、特別優秀な子のためのコースという意味ではなく
「手指の筋肉や耳の発達の関係で、普通は3-4年生くらいにならないと出来ないようなことが
早くから出来る子が稀に居る。そういう子がジュニア科で2年も過ごすのはもったいないから」という説明でした。

まぁうちのとこは、生徒数はそこそこ居る割りに、毎年、ひとクラス出来るかどうかという感じだし
確かに、誰でも進めるコースでは無いけど。
選考基準は、耳が良いことと、親がサポート出来ること、だとか。
更に、オフレコで、P専でもエレも買える人が理想的wだそうです。

348: ギコ踏んじゃった 2011/11/29(火) 18:42:37.78 ID:5SOizy8a

>>347
コンペでもいつも上位に位置している娘ですがw

日本のピアノ教育に限界を感じずにはいれません。

日本で持て囃される演奏と世界が求める演奏は違うのではないか?と疑問を感じました。

349: ギコ踏んじゃった 2011/11/29(火) 18:52:14.18 ID:uieDxMqS

>>348
日本でも世界でも、あなたの思う道を突き進んで下さいな。
本当に自分に自信がある人は、他人をけなす必要は無いんだけどね・・・

それにしても、日本のピアノ教育=ヤマハって、ずいぶん狭い世界だなw

350: ギコ踏んじゃった 2011/11/29(火) 23:30:21.06 ID:B/7GzzBP
>>348
おっしゃる通り日本のクラシックはかなり日本風にアレンジされた
仕上がりになっていますからね。
確かによく訓練されているけれど方向が間違っているように思う事はあります。

351: ギコ踏んじゃった 2011/11/30(水) 00:51:34.05 ID:Dj3fWiZM
>>348 ピアノでもいくつかの見方と言うか視点があります。
例えばウィーンですが・・・私はウィーンしか判らないのですが・・・・
まず、ピアノは基本的に演奏会ではほとんどベーゼンです、ベーゼンはウィーンの
楽器ですから、幾ら世界でスタインを使ってもウィーンの演奏家はほとんど使いません。
ただ、ウィーンの日とが弾くベーゼンはとてつもなく美しいのです、ピアノの音があんなに
美しいと思ったのはウィーンでウィーンの演奏家がベーゼンを弾いたのを聞いた
時だけです。
あと、クラシックは日本では芸術ですが、ウィーンては伝統音楽ですからそう簡単に
基本を変えることはありません。従ってピアノの奏法もウィーンの伝統的なつながりから来る
表現方法が基本です。解釈もそうですね。
そういうのが国際音楽コンクールで個性的な演奏と伝統的な演奏でいつも
物議を起こしているとも言えます。
ウィーンで有名なベートーヴェンピアノコンクールというのがありますが
審査員の先生はウィーンのピアノ科の先生方が中心で解釈とかも伝統的なウィーンの
解釈が基本になるようです、ピアノは全てベーゼンを使っています。
本当に面白いのは一次と二次予選です、それこそ様々なテクニックを見る事があります。
最後に問題になるのは本選の結果です、伝統的なウィーンの解釈と個性的な解釈・・・・。
イロイロ面白いものです。なにが正しいかは判断できません。
日本の柔道とか相撲に似ているかもしれません、両方とも日本の伝統的な国技ですが
外国人が入ってきたり世界的な競技になると本来の伝統文化が無く成って、スポーツになって
勝てば良いという事になりますから。
ピアノもイロイロな視点がありますからね。

352: ギコ踏んじゃった 2011/11/30(水) 10:13:25.62 ID:uNI7GjRY
>>348さんは子供のピアノの音色云々言う前に、正しい日本語を使えるようにした方がいいですよ。
お母様が日頃から間違った日本語使っていると、お子様にもうつってしまいますよ。
せっかくコンペでいつも上位入賞されるようなお子様なのですから
外に出ても恥ずかしくないように育ててあげてください。

357: ギコ踏んじゃった 2011/12/01(木) 09:59:08.23 ID:q+Kxk9nC
>>348 一度芸大か桐朋出のピアノ科の先生に見てもらうのは良いかもしれませんね。
出来ればあまり年配ではない方、結構テクニック変って来ていますから。
卒業しても教える事に研究熱心な方とか。
家で何んとなく教えている先生はあまりお勧めできません。
出来ればピアノの音色について話せる方ですね。
ヤマハのピアノは音色に欠けるから、ヨーロッパで勉強した人は音色を教えてくれる
人もいます。

358: ギコ踏んじゃった 2011/12/01(木) 14:30:01.52 ID:A0g5cjmS

>>357
桐朋,藝大の偉い先生方は音色を求めるが,自らはいい音色で弾けない場合が多くありませんか??

うちの教室で,ヨーロッパで学んだ講師はいないので,方々に勉強に行かせています

古い体質を変えるためには,偉い先生方の意識を改革してもらいたいが難しいのが現状

359: ギコ踏んじゃった 2011/12/01(木) 22:28:26.10 ID:q+Kxk9nC
>>358 ヤマハに電話わして聞いても、当社のピアノは練習用で音色は付きません。
最初にまともな音色が出来るピアノ作りなさい。
音色というのは一つの音色ではなくて・・・一応、言っておかないと分らない人も
いますから・・・曲の中でテーマとか楽章とか作曲家によってイロイロな音色を
使う事ですが、ヤマハのピアノ元々音色が無いモノトーンのピアノだから。
それでは駄目でしょ。音色を勉強しても生徒はモノトーンの楽器で゛弾くのですから。

360: ギコ踏んじゃった 2011/12/01(木) 22:33:37.94 ID:q+Kxk9nC
>>358 日本のピアノの先生で本当の意味での多彩な音色を教えられる
先生は少ない。
ヤマハのどのピアノが一番音色感が良いのでしょうか。
ペライアとか滅茶苦茶すごい。何かと思うしね。

337: ギコ踏んじゃった 2011/11/28(月) 08:17:45.75 ID:d9GgmxSk
ヤマハで習う大多数の子には無縁で存在すら知らない番組。

339: ギコ踏んじゃった 2011/11/28(月) 19:57:33.37 ID:fm3FZQO6

JOCインター、気になった曲があったから財団のページを見たらupされてた

ttp://www.yamaha-mf.or.jp/joc/activity/ijoc40/

台湾の子のオケ曲。
パーカスだけじゃなくて、生オケとかで聴いてみたいと思った。

引用元 : http://mimizun.com/log/2ch/piano/1294724697/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)