ディミニッシュアプローチを行う場合アプローチノートがコードトーンのM2かP4かM7の時だけ可能だとありましたが

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

680: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/03/27(火) 07:10:25.19 ID:Fu9x8/Jh

4wayクローズでクロマテイックアプローチを行う場合
アプローチノートがコードトーンのM2かP4かM7の時だけ可能だ
とジャズスタディにありましたがこの理由がわかりません
どなたか教えてください

それと□maj7のコードで4wayクローズでボイシングしたい場合
トップがルートだとその下にM7を持ってくると短2度でよろしくないですよね
こういう場合M7をやめて□6と解釈してM6を持ってくるのと
1つ飛ばして5thをもってくるのはどっちが普通ですか?

682: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/03/27(火) 08:04:39.96 ID:LRxGr5bf

>>680
6thが普通です ジャズの場合

そんな古文書を解読している暇があったら理論書を買いなさい

687: 680 投稿日:2012/03/27(火) 22:46:00.05 ID:5nKcbk6U
>>682
そんなドヤ顔されても…
あなたのお勧めは?
僕は後はマークレヴィンの本しか持ってないです

683: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/03/27(火) 18:04:11.65 ID:LRxGr5bf
>>680
ディミニッシュアプローチはドミナントアプローチと変わりません
スケールノートがトップになるディミニッシュコードはその三つですが他の可能性が無いわけでもありません
ディミニッシュのクロマチックアプローチも可能です ダブルも

687: 680 投稿日:2012/03/27(火) 22:46:00.05 ID:5nKcbk6U
>>683
dominsnt appもわからないんですよね
まずコードトーンが13→#5か5→13の時だけしか使えず
しかも#5thにすると…
すみません<お手数ですけどもう少し詳しく教えていただけませんか?

684: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/03/27(火) 18:07:16.08 ID:I2X7pffh
>>680
ヒント:dim7はドミナント7th(b9)の根音省略形

687: 680 投稿日:2012/03/27(火) 22:46:00.05 ID:5nKcbk6U
>>684
あーなるほど、C中のM2=d、P4=f、M7=bはG7(b9)でabはスケール外だから3つしかないのか
考えてみれば当然
ではCm中だとM2=d、P4=f、m6=ab、M7=b(CmM7なら)でdiminished app使ってもよいとなるんですか?
あれ?m6は無しなのかな…

681: 680 投稿日:2012/03/27(火) 07:12:27.23 ID:Fu9x8/Jh
ごめんなさい
ディミニッシュアプローチでした
うっかりミスです

引用元 : http://www.logsoku.com/r/2ch.net/compose/1327958805/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)