【音楽理論初歩】増4度と減5度の違いって何なのさwww

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

184: ドレミファ名無シド 2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:au6dFxfM

聡明な兄貴たちに質問させてくれ

すごい初歩的なことかもしれないんだが、増4度と減5度の違いって何なのさ?
どちらも同じ「全音+全音+全音」ぶん離れてるじゃん? 何で違うの? 何が違うの?
ううっ頭が沸騰しそうだよお

185: ドレミファ名無シド 2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:T8BuMn92

音階上のステップの数が違うよ
ド-ファ#(増4)なら例えばドレミファ#のような広い4ステップ(言葉のまんまだけども)
ド-ソb(減5)なら例えばドレミファソbのような狭い5ステップに聞こえるよね、って話

例えばDb-G7-Cmでレb-シ-ドってメロディーが乗ってたとする
レb-シは半音の数だけ数えたら長2度と同じだけど、
やっぱりレb-シの3度(つまり間にドがあって1音飛ばしている)のように聞こえるでしょ

186: ドレミファ名無シド 2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:au6dFxfM

>>185
ありがとう、なるほど、つまり……音の響きはまったくの同一でも、譜面上に表した場合
増4度だったら「完全4度より半音広がったぜヒャッハー!」って感じで
減5度だったら「完全5度より半音狭まっちゃったじゃん(T-T)」って感じ?


・  ・              ・   ・
ロ – ヘ → 減5度      ヘ – ロ → 増4度 こういうことか

引用元 : http://www.logsoku.com/r/2ch.net/compose/1370563446/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)