両手両足フル活用の「エレクトーンらしい演奏」とはこういうものだろうか?~第4回電子オルガンによる作品コンテスト

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

~EMIES作品コンテスト受賞記念コンサートの演奏の数々~

EMIESとはElectronic Musical Instruments Education Society in Japanの略。

昨年、第4回のコンテストが行われ、2月に受賞作品が決定しています。

コンテスト自体は、学生が対象で、ステージアでの演奏に限定されます。HP上で審査が完了します。

優秀賞3名、佳作3名で、優秀賞に選ばれると、その曲の楽譜とレジストデータが販売されるそうで。アップテンポで両手両足で弾くスタイルのエレクトーンっぽい曲、演奏は佳作の方にあるかな、とい気がします。ベースラインはABCを利用するのは楽ですが、思い通りのベースラインとなると、やはり両足を駆使して、ということになるのですね。

佳作の中の2作品です。

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)