【制作担当に聞く】ヤマハ音楽教室の教材にこめた思いとは?

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

ヤマハ音楽教室の教材にこめた思いとは?

ーヤマハ音楽振興会の今をつたえますーより

今春より、小学生を対象としたコースの教材が改訂されました。ヤマハ音楽教室の教材は、単なるお手本ではありません。そこには子どもたちに楽しく音楽を学 んでもらうため、試行錯誤を繰り返してきた60年間のノウハウが詰まっています。そんな教材の特長や制作方針などについて、ヤマハ音楽振興会 教育指導本部・前田正志に、話を聞きました。

【制作担当に聞く】 ヤマハ音楽教室の教材にこめた思いとは? (1/2)

【制作担当に聞く】 ヤマハ音楽教室の教材にこめた思いとは? (2/2)

今年度からWeb広報誌ymfというページで音楽教室関連の記事も掲載されるようになりました。いわば、ヤマハ音楽の広告塔のところでしょうから、当然ともいうべきです。

音楽を通しての教育視点、あまり表に出ないコンサートなどの内容などもとりあげられています。インターネットがこれだけ手軽に使える時代になり、ようやく取り組み始めたことの一つなのかもしれません。

今後に期待です。

Web広報誌ymf

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)