ピアノ小さい頃にやってた→練習つらくてすぐ止めちゃいました

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

591: 名無しの心子知らず 03/05/21 01:11 ID:KDRqNUEX

そもそも、お稽古事っていうのは「やりたいからやる」のが、本人の為にも
一番いい。
『たしなみの一種』として、子供の意志とは無関係に習わせに来る方も多い
けど、やっぱり「弾きたくもないのに無理矢理弾かされている音」というの
は、本人は勿論の事、講師側も正直一番聴きたくない音だったりする。
(まあ、最初は親御さんから薦められたんだけど、やってみたら意外と楽し
かった…というケースもあるにはありますが)

ただ、ヤマハや音楽教室というのは、生徒さんの退会をすっごい気にするか
らね。(引越しや転勤・進学など)正当な理由の退会でも「○○先生の所は
生徒さんの退会が多いですね」なんて、上から言われちゃったりもするらし
いし。

593: 名無しの心子知らず 03/05/21 08:32 ID:mXqs5jx2
J専の事で聞きたいんだけど子供が通ってるっていう人いる?

598: 名無しの心子知らず 03/05/21 09:23 ID:ZUh68q4f

友達の娘(小一)が、泣いて「ピアノ習わせて~!」と言うから
習わせてやったらしい。
・・一年後、泣きながら「ピアノ辞めさせて~!」と言うので
辞めさせてやったらしい。

親は子供を甘やかし過ぎなのか?
それとも普通なのか?
今はバレエをやっているらしい。

599: 名無しの心子知らず 03/05/21 09:37 ID:qVydiyib
>>598
子供が「習わせて~!」というから習わせる場合、本人も楽しめるだろうし、
情操教育にもいいかもねと思って親もやらせるわけでしょ。
でも「ピアノ辞めさせて~!」と泣きながらいうなら、すでに
子供本人も楽しくなくなってるし、ましてや、泣く泣く嫌々やって情操教育に
いいわけない。よって辞めさせる。しごくまっとうだと思う。
対してうまくもないのに、子供を嫌々やらせつづけてる家庭のほうがどうかと
思う。なにをそこまでしてやらせているのかと。わけわらん。

602: 名無しの心子知らず 03/05/21 09:45 ID:9uc26DdK
>>599
ふーん、そういう考え方もあるのね。
私だったら「自分がやりたいと言ったんでしょ」と続けさせるな。
自分の言った事に責任持たせたい。
情操教育って「気分よく出来るかどうか」ってことじゃないよね。
楽しめるように親が導く努力をするのも大事なんじゃないの?

609: 名無しの心子知らず 03/05/21 10:09 ID:qVydiyib
>>602
バレエがすごく気にいって、結構才能もあって、良いところまで
いくかも知れないよね。むいてないことを嫌々続けるより、
いろいろ経験するなかで、これこそが「私のしたかったこと」って
ことにめぐりあうかも知れないよ。本当に好きなことなら、やっていくうちに
壁にぶつかったり、挫折したりもするだろうけど、それでも好きなら続けていけるもの。
そういうのを見極めてあげる事も親の役目でしょう。
スランプでやめたいのか、むいてないのか。本人しかわからないことかも
しれないけど、だったら、今のうちにいろんなことをやらせてあげるのもいいんじゃない?

611: 名無しの心子知らず 03/05/21 10:29 ID:9uc26DdK
>>609
あ、もちろん、新しく始める事(バレエとか)はとてもいい事だと思うよ。
いろんな経験をさせてあげられるのは親として理想。
ただ、イヤになったらすぐ辞めるって事がね、どうかと思うのよ、私はね。
その子の性格や親の経済力の問題もあるから一概に言えないけどさ・・・。

612: 名無しの心子知らず 03/05/21 10:55 ID:qVydiyib
>>609
それは、あなたの家の方針としてそう思うのなら、
あなたはお子さんに続けさせればいいと思うよ。
なんの為にやらせてるのかも各家庭それぞれ事情が違うだろうし。
だから、辞めさせた家庭をどうこう批判するのも違うって思うのね。
やりたいと言うからやらせてみた。やりたいと言った子供の気持ちの中には
「ピアノ弾けたらかっこいい」「自分も好きな曲、かっこよく自由にひいてみたい。
ひけるようになりたい」ってのがあったのかも知れない。
でも、実際習ってみたら「やってみたら、手は思うように動かないし、そんなに簡単なもんじゃ
ないんだな。」ってことがわかっただけでも、その子にはプラスになると思うけど・・。
学習しない子だと、あれだけど、、、後は親のフォローかな。

600: 510,535 03/05/21 09:41 ID:NKlva8C0
以前は音楽やるというと殆どがピアノ個人でバイエルからだった事を思うと
今はキーボードでもなんでも楽しく”音楽”を習えてとても良いと思う。
ただここではちゃんとわかってるよってレスが殆どなんだけど
実際はキーボードやってて”ピアノ”をやってますって親が多い。
そう言われるとピアノ教師としては内心「違うんじゃないか?」と思う。
>>598
習い事のハシゴは私はいいと思うよ、それが出来る贅沢な世の中になったんだね。

604: 名無しの心子知らず 03/05/21 09:50 ID:3Il54k2+

>>598
人それぞれだよね。広く浅く経験するのを一概に悪いとは言えないし。

5さいの時、息子がピアノを始めたんだけど、案の定半年で弱音を吐いた。
自分から言い出したことなので、絶対3年間は続けろ、と言ったら、
渋々ながら頑張り、丸3年たったけど、続けるつもりらしい。(良かった!)
何事も最低3年は私の持論なので、他の習い事(スイミング)についても同様。
ただ、ピアノでこりたのか、新しい事にチャレンジする事を、億劫がるみたいだ・・・

sageときます。

605: 名無しの心子知らず 03/05/21 09:53 ID:RCJWxVNH
>>598, 599, 602
勿論習い事は楽しむべきだし、気分よく出来るかは大事だけれども、
「やめたい」と言ったらすぐにやめさせるのは、どうかと思う。
602さんの言っているように、ある程度小さい頃は、何が原因で
嫌気がさしているのかを親が探って、「楽しめるように」親が工夫
をする努力をすべきでしょう。ピアノだったら(1年やってやめると
言っている様なので)あと半年がんばってみよう、などと期間限定
で努力させる(親も努力する)ことも大事だと思う。

603: 名無しの心子知らず 03/05/21 09:46 ID:LCq/7cLO
はぁぁ・・・
聴く耳がないってことは、幸せなことですねー。煽りではなく。
研鑚積んでレベルが上がると、なかなか満足できなくなるから。
何でもほどほどがいいのかもしれませんねぇ。
防音だけ徹底して頂いて、あとは好きにして下さい。

606: 名無しの心子知らず 03/05/21 09:54 ID:SzL69NtH
他の習い事でもそうだけど、スランプにあたると
やめたい・・・って漏らすよね。
でも、そこを何とか励まして乗り越えると
当然前よりもうまくなってるから楽しくなってくるみたい。
親はその辺をうまく導いてあげるべきだと思うけどね。

607: 名無しの心子知らず 03/05/21 10:00 ID:3Il54k2+
つらいから辞めて当然となると、成長してから本人がつらいんじゃない?
仕事、結婚生活、人生山あり谷ありなんだから。

608: 600 03/05/21 10:04 ID:bVCNF4rR
我慢して続けさせるかどうかは各親の判断で良いと思う。
ピアノは1年で止めさせたけど、他の習い事は頑張ってるかもしれないし。
うちはピアノだけはバッハ3声が終わるまで我慢してやれと言ってるけど
水泳は子供の自由に任せたから1年で止めた。私はそれで良い。

610: 名無しの心子知らず 03/05/21 10:15 ID:qVydiyib
ピアノ小さい頃にやってたけど、練習つらくてすぐ止めちゃいました。
で、大人になってから、またやりたいと思ったら、その大人になってから
習っても遅くはないでしょう。まさか、子供の頃から続けてたらピアニスト目指せ
たのに・・・っていうぐらい目覚めてしまって後悔するようなことには
ならないだろうし。楽しむためにやるのなら、楽しめると思ってる時にやったほうが、
上達もするし、なんていってもやっていて楽しいのだから。

614: 名無しの心子知らず 03/05/21 11:13 ID:8qiXwPHj

「練習の苦しみを経てピアノの楽しさを知る」に賛否両論レスついてるけど、

「練習の苦しみ」のとらえかたがそれぞれ違うような気がするのって私だけ?

どうしてもつっかえちゃうところを何度も何度も
弾けるようになるまで練習するのが「練習の苦しみ」なら
つっかえてたところがスラスラ弾けるようになった喜びは
最初からスラスラ弾けるよりも大きいと思うし
それが「楽しさ」に繋がるというか・・・上手くいえないスマソ・・・

619: 名無しの心子知らず 03/05/21 11:31 ID:qVydiyib

>>614
>どうしてもつっかえちゃうところを何度も何度も
>弾けるようになるまで練習するのが「練習の苦しみ」なら
>つっかえてたところがスラスラ弾けるようになった喜びは
>その最初からスラスラ弾けるよりも大きいと思う。
>それが「楽しさ」に繋がるというか・・・上手くいえないスマソ・・・

大丈夫。言いたいこと伝わってますよ。
子供のうちはその何度も何度も練習した結果苦しみから喜びに変わるまでの
かていを親が励まし、時に激をとばし、しむけていかないといけないですよね。
まあ、子供でも、自分で練習の苦しみの後に弾けるようになった喜びが
まってるのを分かってて頑張って自ら練習に励む子供もいるだろうし、
練習じたいが苦になってない子供もいるかもしれない。
でも、少なくともやめたいと言ってる子供は、練習を楽しいとは思っていない。
それを、親がなんとかなだめすかして、練習をさせ、
上手に弾けるようになった時の喜びを教えてあげるのもいいことだとは思う。
苦労を乗り越えれば喜びが待ってるということを知る良い機会ととらえればね。
そこまで行くかていで親子関係にひびが入ることがなければ、いいけど・・。
大人になれば、別に誰かに激励されなくとも、ひけるように
なった時の喜びを思って、自ら練習の苦しみを耐えられんですよね。不思議と。
それができない人は、誰も止める人がいないから、勝手にやめていくのか・・。

629: 名無しの心子知らず 03/05/21 11:43 ID:7grUrUwB
>>614
言いたいことはわかるよ。
スポ根は好きじゃないけど、努力の結果の達成感は本人のためになる。
できない所を一所懸命がんばって練習して弾けるようになった達成感は大事。
「継続は力なり」ってこともある。
ハノンとか単調なトレーニングも振り返ってみたら力がついていたとかね。
親が小さい内に毎日の練習を習慣づけてやれば、子どもも経験的にわかるはず。
アメとム=場面によって少々おだてたり、叱咤激励したりもある程度の年齢まで
は必要だと思う。

引用元 : http://mimizun.com/log/2ch/baby/1049027735/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)