ヤマハ音楽教室の本質は音楽以外のところにあったとは…

おすすめ記事ピックアップ

ヤマハ音楽教室の本質とは何だろう?

音楽を学ぶ?

ピアノが弾けること? 将来の職を身につけること?

音感がよくなること? リズム感がつくこと?

幼児期から小学生低学年の間で、音楽を通して学ぶ、その過程にこそ、親の世代が子供に願う一番の内容なのではないでしょうか?

ヤマハ音楽教室が育む力 ~グレード7級取得で拡がる音楽の世界~

講師からのメッセージを引用:

助け合って音を教え合ったり

聴き合ったりバランスを取り合ったり

そういうことが将来自分の仕事に役立つ

自分の役割が分かったり

バランスを取って人の役に立ったり

そういう力になってくれていると感じています

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)