【音楽理論】度数とスケールをごっちゃにするから話がおかしくなるw

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

91: ドレミファ名無シド 投稿日:2010/10/10(日) 17:26:33 ID:WFINZKTs

7thとルートの間に入れる=7th系
5thと6thの間に入れる=6th系

これで間違いない  ハーモニックマイナーは自分で考えろ

92: ドレミファ名無シド 投稿日:2010/10/10(日) 17:52:49 ID:igmr87w8
>>91
そんな断片的な例を挙げただけでは、ルールの全体像は分からないじゃん。
引く音はどうなんのさ。2音足したり、3音足したりは無いの?
何のために音を足すの?
6th系(イオニアとリディアをそう呼ぶのか?)では、6thと7thの間に入れちゃダメなわけ?

93: ドレミファ名無シド 投稿日:2010/10/10(日) 18:09:53 ID:WFINZKTs

まあ弾いてみれば分る ピアノかギターがいいな

ダイアトニックスケールをこの理屈で練習すればアドリブに生かせるよ
表側にコードトーン裏側に経過音状態になればOK
2音足しはまずい 3音足しは普通にやってる 9thか11thを採用すればよし

94: ドレミファ名無シド 投稿日:2010/10/10(日) 18:14:15 ID:igmr87w8
>>93
1音足しはビバップスケールと一部一致し、一部違うようだけど、
これはビバップスケールの亜種あるいは発展系なの?
どのへんの界隈で言われてることなの?
あと数音を減らす方はどうなってんの?

96: ドレミファ名無シド 投稿日:2010/10/10(日) 18:31:27 ID:WFINZKTs
あやふやだったビバップスケールをがっちり理論で固めたもの
8音スケールと10音スケールで区別すればいい
作曲に生かせるかは工夫次第だがインプロには直結
方向転換、タグノート、スキップ、などオプションあり

98: ドレミファ名無シド 投稿日:2010/10/10(日) 18:50:48 ID:WFINZKTs
引くってのはアボイドノートのことだから有効性はあるんじゃない
足すほうが分りやすいが

100: ドレミファ名無シド 投稿日:2010/10/10(日) 19:51:43 ID:1GCfNeBE
なぜDコードは、D/F/Aの構成音ではないのでしょうか?F#になるのはメジャーコードだから音の並びが全全半と並べてから音を3度づつ重ねる必要があるのでしょうか?

101: ドレミファ名無シド 投稿日:2010/10/10(日) 19:59:15 ID:igmr87w8
>>100
D/F/Aの構成音である方がDコードに相応しい、と考える理由を言ってごらん。
その理由を否定してあげよう。そしたら正解に近づけると思うよ。

104: ドレミファ名無シド 投稿日:2010/10/10(日) 21:45:42 ID:1GCfNeBE
ネットで検索したら同じ種類のコードはルート音が変わっても音程は変わらずルートから数えて半音が4つと7つの音を重ねるとありました。

106: ドレミファ名無シド 投稿日:2010/10/10(日) 21:56:11 ID:igmr87w8

>>104
同じ種類のコードはルート音が変わっても音程は変わらず
(メジャーコードの場合は)ルートから数えて半音が4つと7つの音
(マイナーコードの場合はルートから数えて半音が「3つ」と7つの音)を重ねる

でしょ?  ところで「D/F/Aの構成音である方がDコードに相応しい、と考える理由」は何なの?
そう考えるに至った原因ではなくて、そう考える理由を聞いたんだよ?

107: 104 投稿日:2010/10/10(日) 22:31:02 ID:b6Nf23n7

レスありがとうございます。

>Dコードに相応しい

相応しいとか実際の音を聞いて思ったわけではなく
単純にD E F G A B C Dと並べて、
単純に1、3、5度を重ねればDコード
の出来上がりだと思ってました。
度数とスケールがごっちゃになってしまった感じです。

皆さん、理論はどのように勉強されましたか?
自分は練習の合間に本を少し読みながら、わからなかったら
ネットで少し調べるという感じです。

108: ドレミファ名無シド 投稿日:2010/10/10(日) 22:45:23 ID:igmr87w8

これも何かおかしなこと言ってて、話が繋がんないけどな。勉強を進めれば、そのうち分かるでしょ。
>度数とスケールがごっちゃになってしまった感じです。

まあ、お疲れ。
あと日本語能力をもう少しつけた方がいいと思うぞ。

引用元 : http://www.logsoku.com/r/2ch.net/compose/1285328670/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)