KSKを演奏するならやっぱり弾き歌い! 珍しいエレクトーンでの弾き歌いw

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

KSKを演奏するなら、やはり弾き歌いになるようです。

曲と歌詞を分けることができない、ということでしょうか。

基本的にエレクトーンは主旋律も弾くのが普通ですので、弾き歌いを見ることは少ない楽器の一つです。Takaseさんは、Youtubeでもエレクトーン奏者として有名、ただ、弾き歌いは初ですね。キーボードやピアノの弾き語りはそれなりにありますが、エレクトーンの弾き語りが少ないのはなぜでしょう? 両足をベースで使うことになれば、エレクトーン独特の、体を揺らしての演奏になるのが一つの原因でしょうか。

言葉よりも実際にご覧になったほうがいいと思います。

もうひとかた、いっらしゃいました。

大病を患って、久々に復帰された方です。

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)