【音楽理論】9音ハイブリットスケールで12音中9音がインサイドになると仮定すると…

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

104: ドレミファ名無シド 2013/02/01(金) 09:31:41.88 ID:sAH9EA2G

9音ハイブリットスケールで12音中9音がインサイドになると仮定すると
トニックメジャーでアウトサイドな音は、♭9、4、♭7、の3つになる

この3音はトニック音、1、3、6、の半音上である

これはインサイドなクロマチックスケールのアボイドノートと定義できるかもしれない

106: ドレミファ名無シド 2013/02/01(金) 13:22:48.10 ID:sAH9EA2G

ペンタトニックスケールとブルーノートの関係性を冷静に説明してみろ

複数の理論が複合しているから説明は難しいぞ

111: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 13:38:04.34 ID:E8fvceCL

理論と言うものは例外があってはならない

初心者に質問されてそれは例外と言うものは理論家ではない

112: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 13:47:37.96 ID:E8fvceCL

9音ハイブリットスケールとはクロマチックから♭9、4、♭7、を抜いたものである

使用方法としては、トニックメジャーと一致する場合 Ⅰハイブリット
サブドミナントと一致する場合 Ⅳハイブリット
一致しないサウンドの場合、目的に沿って選ばれたハイブリット

という理論になる(かも知れない)

従来の理論では擦り合わせに使われた純粋音楽理論のひとつ

113: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 14:09:59.10 ID:VCCRnyet
オッス。バーガンジー野郎。
おまえが「純粋音楽理論」と崇め奉っているのは理解できる。
名称の体系だからな。矛盾はない。ただ中身もない。
実際の和声理論へ適用する際には、根拠の無い(思い込みによる、ともいう)仮定が必要になる。

114: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 15:02:14.15 ID:E8fvceCL

>>113
まともな人ですね
ゴンズは9音オーギュメントを元にして9音ハイブリットを造ったと言ってるが、
俺としてはクロマチックから1,3,6の半音上(アボイド)を抜いたものと考える

どう思う?

116: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 16:59:26.27 ID:VCCRnyet
>>114
おまえは、本来、七音音階について考案されたアベイラブルノートスケールの概念
—七の和音と十三の和音(3度堆積で考えることを含意している)とを結びつけること—
をクロマチックスケールに拡大しようとしてるだけだ。
アベイラブルであることとテンションであることアボイドデあることを再定義してからでないと
意味がないことに気付け。バーガンジーもあやしい。

122: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 06:06:06.20 ID:7JPHA0c4
>>116
このハイブッリトの定義にはテンションは無い
インサイドかアウトサイドかの違いだけで、
12音から9音を取り出す場合、アウトサイド(アボイド)である1,3,6の半音上を除く

123: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 09:31:30.93 ID:4oFURFMy

>>121
俺は>>117を読んでBebopスケールの話じゃないなと思ったんだけど、
(Bebopを含むもっと大きなカテゴリの話じゃないの?)
あなたがそう書いたので、それを前提に>>119を書いた。

>>122
テンションについては分かった。
アボイドとアウトサイドを互いに相手を使わずに定義してくれ。

125: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 11:20:23.87 ID:7JPHA0c4

>>123
アボイドはルートの半音上と考えた
トニックC.E,Aの半音上がアボイドだがF音がイオニアン上に存在した

アウトサイドは理論というよりも聞こえ方である場合が多い
ノートに限定すればアボイドはアウトサイドである

126: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 11:39:40.86 ID:4oFURFMy

>>125
ルートの半音上をアボイドノートという。いいな?

>トニックC.E,Aの半音上がアボイドだがF音がイオニアン上に存在した
何を言ってるのか理解できない

127: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 11:41:53.32 ID:7JPHA0c4

>>123
そうそう!
チャーリーパーカーはデビュー当時(1944)から見事に10音スケールを使用できていた
これはもはやバップスケールを軽く超えた0~12音スケールとしか考えられない

パーカーのフレーズでⅠMとⅥmのトライアドを行き来するものがあって驚いたが、
当時の歌謡曲のメロディだったらしい
おかしな理論にはまり込んで当時よりも退化しているんじゃないのか

115: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 16:19:15.37 ID:OBV9rWPL
とりあえずバーガンジーの何て本の何ページかって所から言ってくれ
あとわかりやすいようにコテハン付けろって
お前が付けたら俺も付けるからさw

117: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 17:23:31.69 ID:OBV9rWPL

いいや、バーガンジーが怪しいんじゃなくて
書いてもいないことをさも書いてあったかのように主張するから
バーガンジーがおかしいのかと思っちゃうだけだw

例えばJazz LineにはIntroductionにちゃんと
Adding chromatic passing tones between specific tones of the diatonic scale is a device that musicians often use.
This techniques helps to make the scale sound harmonically right or consistent with the chord.
とBebop Scaleって奴を説明してる
あくまで”Diatonic Scale”&”Chord Tone”が主でそれに”Passing Tone”を加えたものがBebopScale、つまり従になる
それを”俺の考えた最強理論!”(つまり妄想)ってだけなら痛い人扱いでいいんだけど
こんな風にまともな本を「そんなおかしな内容なのか」とか「バーガンジーは痛い奴なのか」と思われるのは
その本を手に取っていたら役に立ったかも知れない奴の機会も奪うしなによりバーガンジーの名誉に関わる

119: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 17:46:39.81 ID:VCCRnyet
>>117
バーガンジーは経過音を適当に付け加えて行く(とくに原理はない)だけで、
結果的に12音スケールに近づいて行くだけなのに、野郎はクロマチックスケールから逆方向に考えて
9音スケールでなぜこの3音が消去されているのか(これを勝手にアボイドノートと呼んでいる)
の理由をでっち上げて、俺の考えどう思う? とやってるわけか。

121: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 03:00:00.40 ID:JJZacn4e
>>119
いやBeBopスケール自体にはある程度理論的裏付けがあって
例えばC6 + Bdim(Mark LevineはDdimで説明してるけど) が
C D E F G Ab A BのBebop Majorになる
つまりC6のコードトーンとG7(b9)のコードトーンが交互に出てくるようになってる
だからそのバーガンジーの本でもメジャー系のBebopスケールはDown Beatが
1 3 5 6になるようなラインになるんだぜと説明してる

124: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 09:51:36.96 ID:8+UpgHgG
>>121
順番が違う。コードスケールの実際の運用で強拍にコードトーンを置くために
裏に経過音を追加するのがビバップスケール。名ばかりのスケールで
フレージングのコツでしかない。昔から経験的にやってるから、コピーすれば身につくもの。
C6とdim7が交互に、ていうのはジョージ・シアリングのソリの技法。こちらは
ボイシングの仕方の話だ。

120: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 19:19:25.01 ID:E8fvceCL
>>117
お前はその本のあとがきを読んで来い

118: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 17:29:37.16 ID:E8fvceCL
だからバーガンジーの本を自分で読んで考察しろと言っている
70年代に書かれた本は捨てて21世紀の理論を考える時期だ

128: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 11:59:54.46 ID:7JPHA0c4
パーカーがやっていたことに近いことはガレスビーやパウエルも出来たのだが、
彼らが理論的にパーカーほど分かっていたとは思えない
パーカー死後のフレーズの創作がいまいちだからだ
キャノンボールやドルフィは新しいラインの探求に励んだが残り物っぽい感じ
パーカーが使用しなかった新しい理論としてメセニーの11音スケール(ターゲッティング)
を上げておこう

129: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 14:32:36.86 ID:JJZacn4e
>>128
B/Cのトライアドペアとかは新しい理論なの?

130: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 15:48:25.21 ID:7JPHA0c4
トライアドペアはちらほら聞くだけで決定的演奏は知らない
知ってたら教えてほしいね

131: ドレミファ名無シド 2013/02/06(水) 01:59:13.19 ID:98mWz5a8
アッパーストラクチャーと何か違うのかそれ

134: ドレミファ名無シド 2013/02/06(水) 08:30:18.20 ID:x9FqHaHg
>>131
全然違う、勉強しなおして来い

139: ドレミファ名無シド 2013/02/06(水) 16:24:54.51 ID:9YLMHwoy
>>131
USTをふたつ選んで交互にアルペジオするだけです。

引用元 : http://www.logsoku.com/r/2ch.net/compose/1357797546/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)