エレクトーンでソロ用音色をうまく使ってみる

おすすめ記事ピックアップ

0: エレクトーンちゃんねる 2016/03/08
リードボイスの転用1
~リードボイスを上鍵盤に使う~
リードボイスは上鍵盤が基本となっている。
旋律で和音を弾くときも、通常、高い音のみに発音される(高音
優先)。
和音であっても、一番上の旋律の音に適用されると思えばよい。
これを転用すると、主旋律を弾きつつ、その旋律より低い音で
弾けば、上鍵盤の通常の音色のみで発音される。主旋律を弾きな
がらなので一曲の全般で使用するのは難しいが、部分的に別の
パートの音を組み込むことが可能である。
1パート追加というのは大袈裟で、部分的に他のパートの音を拾う
ことができる、という程度だろう。
 
リードボイスの発音には、上記で使用するように「高音優先」が
デフォルトではあるが、「後着優先」を選択できることもあり、
幅は広がっている。
※高音優先でソ→ミ→ドと重ねて弾いていくと、リードボイスの
発音は「ソ」のまま、後着優先で弾くと「ソ→ミ→ド」となる。
また、高音優先で引く際に、同時に和音を弾く場合でも、低い音
のタッチが早いと、高い音が出る前に低い音が出てしまうことも
あり、留意すべきである。

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)