独自の機軸を使って作曲(やアドリブ)している人いる? 「極意」というやつwww

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

498: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/12(日) 20:09:30.52 ID:QoNDOyYe

スケールに関して考えている

オクターブ内で偏ったスケールを演奏するピアニストを見たことがある
ド、ド♯、レ、これを3オクターブに渡って展開する
3音スケールなんだろうけどこういうものは定義があるのだろうか?

ドレミファをテトラコードとして定義しようとした人もいたがこれも偏ったスケールだ
あの本は違うと思った
ドレミファなら徹底的にそれを追求するべきだった パーツなんて意味無し

499: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/12(日) 20:19:24.31 ID:7T/8T06n
それのどこがスケールなの

501: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/12(日) 20:36:08.91 ID:QoNDOyYe
偏ったスケール理論は結構深いと思うよ
バークリーの人にも知恵をお借りしたい
ためしに、ドド♯レレ♯ミファのラインを3オクターブ弾いて見た
Dm7のラインとして問題ない

503: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/12(日) 20:49:27.48 ID:EhvZB6jc
>>501
そら問題ない。Jerry Bergonziの本にも書いてあるだろw
ただDouble ChromaticってのでDmi7のコードトーンDとFにアプローチしただけだw

505: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/12(日) 20:58:01.71 ID:6gNoxsk5

>>501
(酔っ払ったw)おっさんの手をわずらわせるまでもない

>ためしに、ドド♯レレ♯ミファのラインを3オクターブ弾いて見た
>Dm7のラインとして問題ない

そりゃ問題無いだろ、Dm7の7thから5htまでクロマチックで弾いてるだけだ

って書いたら>>503がすでに書いてたwww

ID:QoNDOyYe
お前あれこれ妄言書いてるけど音を上げてみろよ
少なくともおっさんはやってるぜ

504: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/12(日) 20:50:18.50 ID:DIbAJAan
ここに来ている人で、
スケールや和音について既存の理論ではなく、
独自の機軸を使って作曲(やアドリブ)している人いますか。
「極意」というやつ。
プロは、企業秘密とか言って教えたがらないようですが。
どうでしょう。
極意を教えてとは言いません。
極意を得ているかどうかだけ教えてけろず。

508: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/13(月) 08:16:06.29 ID:eZhY43AG
>>504
「極意」ねー、あるっちゃあるな。
コードの距離感とか色彩感についてだけど。
でもすごく個人的な感覚なので簡単に「伝授」
とかは出来ないと思う。

534: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/13(月) 19:09:17.33 ID:WmrBIxRX
>>504
極意は知らんほうがいい
曲作るのが大変難しくなる

511: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/13(月) 10:34:05.17 ID:QEihyOC+

ドミソは重要だぞ
メロディ楽器なら毎日充分な時間をかけて練習しなくてはいけない難関だ

これを練習するのがいやでディミニッシュに逃げる奴を良く見る

514: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/13(月) 12:44:25.26 ID:QEihyOC+

おじさんは乱数表の使い方についてのアイディアはありますかね?

自分としては新しいスケールを覚えるときに12キーを乱数表で並べている

518: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/13(月) 13:39:40.86 ID:U0WA0K+x
おっさんバークリー行く前から当然理論勉強してたはずだけど
(じゃないとバークリーに入れないよな)どんな事やってた?

521: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/13(月) 15:04:36.11 ID:eZhY43AG
>>518
小学生の頃にクラシックギター習ってたので基礎の基礎はその辺。
中学時代はバンド。高校ではJazz研だったので理論書とか読んでた。
あとは耳コピーかな、ジム・ホールとか結構高校時代コピーした。

522: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/13(月) 15:09:12.26 ID:FKGmhdKk
>>521
耳コピって
キー探す→ウワモノのコード探る→ベース音採るでやってるんだけどそれでok?

524: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/13(月) 16:19:19.88 ID:eZhY43AG
>>522
いいと思うよ。正しい方法だと思う。
ウワモノ採る/ベース採るは逆だったり同時だったりする事もあるけど。
で、高校時代ECM系聴いてちょっと衝撃だったりしたな。
メセニーグループのデビュー作とかね・・・懐かしいな(笑)

525: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/13(月) 16:28:21.93 ID:FKGmhdKk
>>524
> ウワモノ採る/ベース採るは逆だったり同時だったりする事もあるけど。
なるほどあり後藤

537: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/13(月) 22:08:08.25 ID:EIZtehPS
マルチトニックさんいなくなっちゃった
皆がレベル低すぎて嫌になったのかな

542: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/14(火) 10:03:25.97 ID:n6PjhtXo
>>537
いるよ
何でも聴いてくれ
特に理論書を読んでこれは間違った常識だと思ったことに興味がある
例えば
CM7にはイオニアン、Dm7にはドリアン とか。・・・なんじゃそりゃあwww

544: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/14(火) 10:37:46.07 ID:k9S+LjLp
>>542
別に間違っていないだろ
ただ理解力50%にいきなり7つのスケールの並びを覚えさせるっていうのが
いかがなものかというだけであって

545: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/14(火) 10:59:09.91 ID:n6PjhtXo
>>544
では、Cイオニアンスケールを演奏して1オクターブを超えると自動的にDドリアンスケールになってしまうことの説明は?
これをスケールと認めてもいいのか?って疑問まで出てくるぞ
7/8拍子ならひっくり返らないかもね

548: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/14(火) 11:25:25.34 ID:W93eW7ES
>>545
ひっくり返るのは、休符を一つ入れてもいいし、長い音を入れてもいいし、経過音入れてもいいし
フレーズ化の手段はいろいろある。コードのルートから直接そのコードのスケールを提示できるところに
価値があり、フレーズの分類、利用が容易になる。ビバップスケールは運用の知恵で
しかなく、むしろひっくり返ったら無意味になる経過音を含むんだから厳密にはスケールじゃない。
だから基礎のレベルではとりあげないことも多い。

引用元 : http://www.logsoku.com/r/2ch.net/compose/1343620734/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)