ELS-01シリーズを中古で手にするのがお得かwww【エレクトーン】

おすすめ記事ピックアップ

0: エレクトーンちゃんねる 投稿日:2015/09/30

STAGEA スタンダードモデル
 ELS-01 2004年モデル
 ELS-01U 2009年モデル
  希望小売価格 \660,000(税別)
STAGEA カスタムモデル
 ELS-01C 2004年モデル
 ELS-01CU 2009年モデル
  希望小売価格 \1,030,000(税別)
 ELS-01CH 2012年モデル
  希望小売価格 \900,000(税別)
STAGEA プロフェッショナルモデル
 ELS-01X 2005年モデル
 ELS-01XU 2009年モデル
  希望小売価格 \1,600,000(税別)
前01シリーズは現在は生産完了となっており、後継機種の02シリーズが販売されています。
鍵盤数:プロフェッショナルモデルのみフルスケールの61鍵、その他は49鍵。
足鍵盤:プロフェッショナルモデルのみフルスケールの20件、その他は20鍵。
カスタム・プロフェッショナルモデルでは、スタンダードモデルの音色にVA音源とオルガンフルートボイスの音色が付加される。
スタンダードモデルには、セカンドエクスプレッションペダルがありません。
2009年以降のモデル(-U、-H)は外部記憶がUSBメモリになっています。

STAGEA ELS-01C Demonstration Movie
現在は中古のみの扱いとなりますが、10年ぶりの新機種の割には進化していないので、01シリーズを購入するのは手堅いです。上位互換がありますので、01シリーズのデータを02シリーズで演奏することは可能です。
逆に、EL-90/900世代のデータについても、変換を行うことで、ある程度のレベルまでは移行できます。
独断で判断した移行率
 既存の音色・リズム:100%
 ユーザーリズム:リズムパターンは100%、ACCは25% (レジスト依存ではなく強制的にBに固定されます)
 ユーザーボイス:60%程度
01と01Cの違いは、
 VA音源
 ペダル鍵盤のアフタータッチ
 セカンドエクスプレッションペダル
が主なところですが、やろうと思えばバージョンアップは可能です。
ただし、販売終了となったことで、01Cへのバージョンアップはできず、01→(バイタライズ)02→(バージョンアップ)02Cという段階を追わないとできなくなりました。
外部記憶がUSB以外の機種は、FDDかスマートメディアです。両者とも非常に手に入りにくい状態ですし、Electone STAGEA用USBオプションユニットを追加することで、USBメモリを使用することも可能です。また、ヤマハ純正以外の普通に販売されているUSBハブなどを使用することも可能なようです。
中古の値段は
 ELS-01 10万前後
 ELS-01U 20万前後
 ELS-01C 30万前後
あたりで取引されているようで、新品よりは値幅も少ないのでELS-01Cも狙い目のように思われます。また、ELS-01シリーズを購入し、ELS-02シリーズへバイタライズ(バージョンアップ)も可能ですし、10年後をにらんでELS-03シリーズにバイタライズするという選択肢もあるのではと。

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)