作曲について教えられる講師が非常に少ないのがヤマハ音楽教室の問題

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

333: ギコ踏んじゃった 2007/08/27(月) 22:23:45 ID:WTmwCA6y

グレードの初見みたいなツマンナイ8小節の曲ができた orz
AメロBメロも作ったけど、やっぱつまんな…

下の子なんてメロディーが湧いて湧いて仕方ないみたい
常に自作のへ~んな曲を歌っているのだが…
上の子はさっぱりだめ。ハ長調のわっかりやすい曲ばっかり。
もっとひねりがないものか。

334: ギコ踏んじゃった 2007/08/27(月) 22:28:34 ID:PqFPiBKr
>>333
移調してあげたら?

339: ギコ踏んじゃった 2007/08/28(火) 09:06:31 ID:CJQ5S0Oq
>>333
最初はそんなもん。
移調、伴奏変え。変奏することを覚えればいい。

337: 333 2007/08/28(火) 08:02:01 ID:9x0bWEdv
いやなんだって。
ハ長調にしたいの!といってきかない。
ほんで、Bメロで短調になるんだけどイ短調w
もうほんと、グレードのドリルみたいだ…

341: ギコ踏んじゃった 2007/08/29(水) 18:09:43 ID:a4kplK4S

創作指導の始めかた
(1) 作品指導以前に、安心して創作できる環境を与える
作ってきたものを批判してはいけません。何を作ってきても受け止めてあげましょう。
作りたくなかったら作らなくてもすむような逃げ道も、与えておきましょう。

(2) 発想がワンパターンになったら
ワンパターンな発想になってきたら、「次の作品では…」と方向づけしてあげましょう。

(3) マルをあげられない状態のときは
作ったものを批判して作り直させると、先生の顔色をうかがいながら作るようになってしまいます。
作品内容ではなく練習不足をとがめて、もう1週間与えましょう。

(4) 習慣化してきたら選択をさせる
曲を作ることが習慣化してきたら、「この続きを作ってもいいし、新曲でも…」と、生徒の選択に任せていくようにしましょう。

342: ギコ踏んじゃった 2007/08/29(水) 18:14:53 ID:a4kplK4S

まず子どもの内部を十分に活動させること

先生がいくら頑張ってハイレベルな
作品を目指しても,子どもの内部が活動しないうちは,

力のない子→先生の誘導に沿った塗り絵的作品
力のある子→家では歌を作って遊んだりしていても,教室用には無難な音
並べ作品しか生まれません。

初めからハイレベルなものを目指さないこと、まず子どもの内部を十分に
活動させることが大切です。

343: ギコ踏んじゃった 2007/08/29(水) 19:08:47 ID:OUiCkDGj

>創作指導の始めかた
(1) 作品指導以前に、安心して創作できる環境を与える
作ってきたものを批判してはいけません。何を作ってきても受け止めてあげましょう。
作りたくなかったら作らなくてもすむような逃げ道も、与えておきましょう。

(2) 発想がワンパターンになったら
ワンパターンな発想になってきたら、「次の作品では…」と方向づけしてあげましょう。

(3) マルをあげられない状態のときは
作ったものを批判して作り直させると、先生の顔色をうかがいながら作るようになってしまいます。
作品内容ではなく練習不足をとがめて、もう1週間与えましょう。

(4) 習慣化してきたら選択をさせる
曲を作ることが習慣化してきたら、「この続きを作ってもいいし、新曲でも…」と、生徒の選択に任せていくようにしましょう。

—————————————————–

まず作曲について教えられる講師が非常に少ない。
教えるためには、作曲の知識が必要。
子供のせいではない。講師の力不足。それに尽きる。
挙句の果ては。JOCのゴーストライター。
子供は、演奏するだけの人形。

引用元 : http://mimizun.com/log/2ch/piano/1184847028/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)