機能は追加されたのに値下げされたエレクトーン[EL-900]

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

0: エレクトーンちゃんねる 投稿日:2015/10/09 08:29 ID:hw777
ELシリーズのプレステージモデルとして登場したEL-xxx。EL–xxシリーズとの互換を持ちながら、音色の向上や機能の追加などが行われた。
EL-900 1998年発売
EL-700 1999年発売
ELX-1m  2000年発売
EL-900m 2000年発売
EL-900B  2002年発売
プレステージモデルという位置づけではあるが、EL-xxシリーズは終売となり、実質、機能追加されたシリーズとして販売されてきた模様。マイナーチェンジの機種も多く、一部、アップグレードできる内容も存在する。
◇音源の向上◇
FM音源はオペレーターが倍増(4→8)、AWM音源も容量倍加して、音色の厚みが出るようになった。EL-xxシリーズと同じ音色体系ではあるが、それぞれの音色を見直したため、EL-xxのレジストを移行するとバランスが崩れる場合がある。
◇VA音源追加◇
楽器のブレスコントロールなどを、鍵盤のタッチでリアルに表現できるように開発された音源で、ヤマハのプロ仕様シンセサイザーに搭載されている。現行のELSシリーズでも引き継がれているものの、ユーザが使用する場合もやや難しく、また、音色も限られてしまうため、中途半端な位置づけになっている。
◇鍵盤の進化◇
FS鍵盤→FSV鍵盤となり、縦の変化(イニシャルタッチ・アフタータッチ)に加えて、横の変化(ホリゾンタルタッチ)による表現が可能となった。また、アフタータッチの繊細さ(VA)もこれによる。
◇音色の増加◇
マイナーチェンジにも見えるモデルチェンジの中で、131音色→207音色と、かなり増加した。
◇MDRの改良◇
パンチイン録音機能
ネクストソング
◇その他の改良点◇
ペダル鍵盤のフィートに2Ftが追加された。
タッチトーンのレベルが7段階から15段階に拡張。0も指定できるようになった。
2ndExpressionPedalの範囲が半音単位に変更された。
打楽器の追加75→120
リズムの打楽器同時発音8→32
ロワーリズミックコード
フットスイッチでリズムを開始できる(左フットスイッチ:リズムストップ指定)

by Darryl1985

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)