【音楽理論】おい、aug7なんて弾いた事…あるか?

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

910: ドレミファ名無シド 2014/04/19(土) 10:17:13.12 ID:7V4KKxEF
おい、aug7なんて弾いた事あるか?

916: ドレミファ名無シド 2014/04/19(土) 14:23:29.67 ID:mXaI3D8A
>>910
しょっちゅう出てきますが何か

917: ドレミファ名無シド 2014/04/19(土) 15:53:15.37 ID:LNY9py4m
しょっちゅうはでてこないだろ。しょっちゅうということばをしらないひとですか?
あなたはにほんじんですか?

921: ドレミファ名無シド 2014/04/19(土) 18:53:15.74 ID:mXaI3D8A
>>917
ポップスの人?
ジャズではしょっちゅう出てくるよ
アレンジャーによって書き方が違って、C+7、C7(b13)
前者の方が親切だと思う
あ、後者では下の方でナチュラルの5thが使えないから要注意な

922: ドレミファ名無シド 2014/04/19(土) 20:17:11.96 ID:A3FBNHP9
>>921
普通はC7+5って表記じゃね?
C7(♭13)だと、ソもソ#も両方弾くことになるでしょ。

923: ドレミファ名無シド 2014/04/19(土) 20:34:52.89 ID:THRApKGs

俺もC7+5の方が普通と思うが、
これはむしろクラシック系の考えを反映した書き方。
で、C7+5ではGが排除されているが、
C7(♭13)はそうではない。ただし実際にはGを弾かないことがほとんだだが。

>>921は後者じゃなくて前者の書き間違いだろう

918: ドレミファ名無シド 2014/04/19(土) 16:45:47.47 ID:7V4KKxEF
俺は弾いた事が無いしスコアで見た事も無い。
augはトライアドだと長年信じていたわ。

919: ドレミファ名無シド 2014/04/19(土) 16:49:42.50 ID:fJOhoPPv
トライアドだろ(笑)

924: ドレミファ名無シド 2014/04/19(土) 20:36:13.05 ID:DxXBdRaC
C7(♭13)が正式。本来はC7+とかCaug7は5度のクリシェに使う表記なんだけど
略記としてC7(b13)の代りに使われている。
まあわかればいいんだよ。

943: ドレミファ名無シド 2014/04/19(土) 23:51:14.75 ID:DKRCCcPU

ただ、表記上まちまちなのは事実だね
ひとつの垂直ボイシングを切り取ったもんじゃなく>>924にあるような、、

たとえば歌の罰金具栗シェでtop noteを
C7(7)上で
1.b7 – 13 – b13 とやる場合とか
2.5 – b13とやる場合とか

2番は
5 – #5 が正しいのかな?
それともがメジャーかマイナーかで変わってくる?とか

これらのb13に表記上augを当ててる場合は多いと思う

997: ドレミファ名無シド 2014/04/20(日) 15:25:27.46 ID:LP64BkgJ

少しテーマがズレてきてるみたいなんで(それはそれでいいんだが)基すれば
7thコードについて#5かb13か、またその表示の話。
リードシートに付けられてるようコード表示についての話。

ドミナント7thコードにおいて
(9thのテンションが無い、またはその指定の必要がない、9thがナチュラルなど)場合のb6(#5)。

>>929では(>>924の)b13について、b9を補って消去法の理屈を展開してるだけのことだが、
なので、場合によってはどっちの表記が正しいとは言えなくないか?ってこと。

和音名の意味するaug(+)はb13でなく#5のことであることは当然の前提。

ここでは、b7から下に数えるとb6、ルートから数えれば#5なんてふざけたような投稿が書いてあるが。

>>989
所謂”テンションリゾルブ”といえば倚音はそれに例えられる事があるが、
ドミナントコードのオルタードテンションはトニックに向かっての解決を含む(機能を跨ぐ)その点は分ける必要がある。
オルタードでなければその限りでない、ということ言いたいんでしょ?
でも、その限りでもない、オルタード上でも倚音的な使い方はあるけどね。(上の話とは別の話だけど)

引用元 : http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/compose/1392341141/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)