【音楽理論】誰かG7b9,G7altという表記の意味を明確にしてくれないか?

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

590: ドレミファ名無シド 2013/10/28(月) 10:05:39.47 ID:czf7sOvu
まず誰か
G7b9
G7alt
という表記の意味を明確にしてくれないか?
G-B-D-F-AbがG7b9だという説明は無意味だよ。
ピアノ左手でF-Ab-B-Eと弾いてもOKなのだから。

605: ドレミファ名無シド 2013/10/29(火) 00:57:44.72 ID:hDflcRD5
ムリだよ
それが可能だと思ってる時点で勉強不足、つまづいてると言ってるんだよ
だいたいドミナントですらどの辞書でも(key of Cで)G7が「原型である」という記述で逃げてるぐらいなのに
ソが入ってりゃいいのか?でもBm7-CもD-Tだ
じゃあシ-ファのトライトーンが入ってりゃいいのか?でもFm7(b5)-CはどちらかというとSDm-Tの変形だ
・・・とこういう風にキリがなくなる
お前は>>590で原型的定義という手段も捨ててるわけだし
着地点が自分でも見えてないのに議論とか笑わせる
普通の人間はある程度ゴールまで俯瞰してみて「あ、やっぱ不毛だからやめよ」となるところをだ

591: ドレミファ名無シド 2013/10/28(月) 10:39:42.33 ID:YsACDZ7+
バンドインナボックスではG7b9もしくはGaltと入れるとb9やb13、あるいはその両方で
伴奏してくれる。オルタード系、くらいの意味なんだろう。real bookには明らかにその
意味のb9表記が見られる。real bookは当時のバークリーの学生が作ったと言われてる。
ちなみにジャズでは普通はG7って書けば十分だけど、7thコードが並ぶ曲では指定して
おいた方が誤読が防げるケースがある。yesterdaysとかthere is no greater loveとか。

592: ドレミファ名無シド 2013/10/28(月) 13:21:19.92 ID:63SlI3w3
スケール指定のための記述方法。
コードネームだけでは誤解が起きるため、さまざまな応用記述が編み出されたのだが、界隈によって使われ方が異なる。
三角でトライアドってのもそのひとつ。
要するにコードネームにも方言があるってだけの話だから、どれが正しいなんてことは無い。
田舎では東京の標準語は浮いて聞こえるし、なんちゃって関西弁は仲間内ではユーモラスに聞こえるが、叩かれることもある。
初歩的なコードネーム以外は必ず打ち合わせするようにと、先生や本に教えてもらった人は多いはず。

593: ドレミファ名無シド 2013/10/28(月) 17:03:42.88 ID:cyrVv+3E
俺の感覚ではG7b9って表記されてるとハーモニックマイナーかなぁ
GaltだとそれこそAlteredだけど、それだけじゃなくなんでも使っていい感じ
テンションの乗せ方で使うスケールを限定するなぁ
G9(b5)でホールトーンとかG7(b9,13)でディミニッシュドとか

596: ドレミファ名無シド 2013/10/28(月) 19:15:02.03 ID:czf7sOvu
アスペアスペって阿呆か。
G7altが例えば
オルタードテンションを使う
オルタードスケールを対応させろ
と違っただけで、議論は違う方向へ進むんだよ。

598: ドレミファ名無シド 2013/10/28(月) 19:59:12.87 ID:yO0grCD3
7-9ですね、わかります。

引用元 : http://www.logsoku.com/r/2ch.net/compose/1370563446/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)