ドミナントの本質はD♭△→C△にあるという意味なら賛成だなwww

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

243: 174&205 投稿日:2012/08/05(日) 20:32:26.53 ID:hiWZPrrc

もっかい書いとくと

major key
T (コードトーンに iii を含み ivを含まない)
D (コードトーンに ivと vii を含む)
SD (コードトーンに ivを含み vii を含まない)

minor key
TM (コードトーンに ♭ iii を含み iv を含まない)
D (コードトーンに iv と vii を含む)
DM (コードトーンに iv と ♭vii を含む) (→7-4 )
SDM (コードトーンに iv と ♭vi を含み vii を含まない)
SD (iv と vi を含み vii を含まない)
(♭VI M は iv を含まないが SDM に分類する。♭VI M6 が 安定した本来の姿と考えられる)

この考えをC-LydとかC-Phrigとかにも当てはめていいのかが元々聞きたかったことなのです

244: 174&205 投稿日:2012/08/05(日) 20:35:00.05 ID:hiWZPrrc

SD/DはDになると林知行さんの理論書に書いてましたねそう覚えてます

上で書いたC/Gもそうなんですがノンコードトーンが分母だと機能が分かりづらいです…
いわゆる3rdなしのハイブリッドコードはルートの昨日と思えばいいのですか?
トニックペダルはドミナントペダルおのおのTonicとDominant?
この辺本で見たことないし考えてもよくわからないです…

247: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/05(日) 20:52:44.56 ID:Y0J/HJcn
>>244
>SD/DはDになると林知行さんの理論書に書いてましたねそう覚えてます
そうね、常識だと思ってたんだけど意外と議論のネタになる話だったみたいだな

245: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/05(日) 20:37:50.66 ID:iAULUDfi
当てはめちゃダメです。
旋法和声と機能和声は別物。
ただ終止部分だけは正格終止や変格終止やフリギア終止を行うことができる。

249: 174&205 投稿日:2012/08/05(日) 21:03:27.54 ID:hiWZPrrc

日本語が…トニック,ドミナントペダルのコードは各々TonicとDominant?という意味です

>>245さん
うーんならやっぱり万能じゃないのですね…
そうするとM.I.C.の借用和音は「良い感じにつながるのを使っておけばおけ」
という今の知識からステップアップするには何を勉強すればいいのでしょう?
#IVm7がTだとかbviiM7がSだとかけっこう当てはまっていると思ったのですが…

250: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/05(日) 21:12:27.12 ID:iAULUDfi
>>249
>#IVm7がTだとかbviiM7がSだとかけっこう当てはまっていると思ったのですが…
これは機能和声の範囲内のことだけど。
あなたは旋法について何か決定的な勘違いをしている

264: 206&256 投稿日:2012/08/06(月) 02:19:32.43 ID:yaSH5ztm
>>250には説明とともに、たとえや既存の曲を挙げていただきたい。

295: 206 投稿日:2012/08/06(月) 13:03:33.41 ID:yaSH5ztm
>>250
OK全部違って聞こえるでしょ?したら解決感の順番を探ってみてもらえる?

259: 174&205 投稿日:2012/08/06(月) 00:25:18.60 ID:IQsVzaPp

もっかい見たら
ダイレクトに書いてた

ここの方たち的には間違いみたいなんですが
これはどの辺がまずいのか教えてほしいです…;;

262: 174&205 投稿日:2012/08/06(月) 01:19:15.00 ID:IQsVzaPp

あ聞く方忘れてたです
結構偏ってて元々クラシックピアノ出身だけど
クラシックギターにはまったのでクラギも好きです
オーケストラも好きだし
後アニソンとか好きだしマニアックだけど邦人作の吹奏楽やマンドリンオーケストラ曲も好きです

アニソンだとユーフォニアスとか
クラシックだとラフマニノフとかショパンとかラヴェルとか
和音がきれい系の人が好きですね

263: 206&256 投稿日:2012/08/06(月) 01:51:59.27 ID:yaSH5ztm
聞きましたよ~
2曲目のギターのストロークカッコいいね。パッと聞き理論をここまで追求している感じさせない、ギャップがなかなか
ひゅ~~~!

268: 174&205 投稿日:2012/08/06(月) 10:00:29.82 ID:IQsVzaPp
>>263
ありがとうございます^^
アレンジもミックスもまだまだ勉強中ですが作曲頑張りたいです
けっこう初期に比べたらややこしい音の動き入れているのですが
ジャズをされてる面々からすればまだ大したことないのかもですf^_^;)

269: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/06(月) 10:09:49.08 ID:rxl92Fvo
Tというのは玄関にいる状態で順進行は家の外に出る、逆進行は家の中に入ると考えれば

271: 250 投稿日:2012/08/06(月) 10:18:04.71 ID:WtYDD9X0

俺はパワーコードは音色説に立っているので、その件は無視するが、
要するに低音がG→Cの動きをすることがドミナントモーションなんだな?
つまりドミナントモーションは和音の概念とは無関係ってことでいい?
それなら確かにBがあろうとなかろうと問題ないわな。

俺は、属和音が主和音へ進行することがドミナントモーションだと考える。
Bが必須な? Fはどうでもいいよ。

そこで質問だが、G7→Cの和音進行で、G7の間に低音がD→Gと動いたら、
ドッペルドミナントになるわけかな?

272: 174&205 投稿日:2012/08/06(月) 10:19:39.58 ID:IQsVzaPp
>>271
良く読んでほしい…
そんなことはいっていないじゃん

274: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/06(月) 10:27:53.19 ID:rxl92Fvo
真のドミナントはD♭→Cだよ

277: 250 投稿日:2012/08/06(月) 10:41:52.09 ID:WtYDD9X0
>>274
ドミナントの本質はD♭△→C△にあるという意味なら賛成だな。
Db ionian→C ionianでもいい。
スケール外音がドミナントの本質

278: ドレミファ名無シド 投稿日:2012/08/06(月) 10:42:18.20 ID:rxl92Fvo
まずSとDには明確な違いは無いということ
Tが本体であると言う考えは間違いである
もしそうならCは♯が1個つく
調性という物はTとDがあって始めて成り立つもので、
Tは逆進行を向いてDはそのキーを確立する杭となる
Tを野放しにすると逆順で行ってしまうのだ

281: 174&205 投稿日:2012/08/06(月) 11:05:09.34 ID:IQsVzaPp

次に②を欠いたものもドミナントとして解釈を広げます

「3rd音とトライトーンを作る」ものは特定のコードに推進したくなるものはドミナント
つまりG7の根音省略形「Bm7b5」と「Db7」はCに推進するkeyCのドミナント
と理解します
ここではfとbが必須になります

一方別の派生形として①を欠いた3rdがkeyCm由来の半音下がったGm7は
やや機能は弱くなりますがドミナントマイナー(ドミナントの一種)としてとらえます
この要件はbb音とf音を含むことです

話題は変わってDm/GやF/Gは「b(当然bbも)」を含みませんが「f」は含んでいます
これだけではドミナントの要件としては心細いのですが
①の完全5度下降の動きは持っているのでCに強く推進することは間違いないです
それだけでドミナントと言ってしまうのは確かに心細い気もしますが
あくまで「b」音は明確弾かれていないだけで背景にはこれを含んでいるのではないでしょうか?

分からなくなってきました
多分違うのでしょうね

284: 250 投稿日:2012/08/06(月) 11:34:35.42 ID:WtYDD9X0
>>281
まったく吟味する気が起こらないが、
>次に②を欠いたものもドミナントとして解釈を広げます
ここに論理的な問題を感じないなら何も言うことはない。

282: 174&205 投稿日:2012/08/06(月) 11:05:58.91 ID:IQsVzaPp
281の①と②逆でした

引用元 : http://www.logsoku.com/r/2ch.net/compose/1343620734/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)