残念ながらエレクトーンは世間に知られてないし需要もないんだ

スポンサーリンク

おすすめ記事ピックアップ

175: nanasissimo 2007/08/15(水) 08:53:28 ID:XucSaYeY0.net
残念ながら優秀な音楽家はエレクトーンに興味ないよ・・・

176: nanasissimo 2007/08/15(水) 09:06:25 ID:9lJLXccF0.net
あなたは優秀な音楽家なんですか?
だったらいいですけど、違うなら想像でモノを言うのはやめてほしいですねぇ。
それに、もうエレクトーンの話はいいでしょ。

177: nanasissimo 2007/08/15(水) 09:17:16 ID:vJ/3ev8YO.net
今は、システム講師はなりにくくなりましたよね。昔は、ヤマハ指導グレードを持っていれば講師になれましたが今はなれません。

178: nanasissimo 2007/08/15(水) 09:23:40 ID:XucSaYeY0.net
別にバカにされてもエレクトーンが好きならいいじゃない
ムキになるのはなんかコンプレックスでもあるからでしょ
いちいちマジレスするから煽って面白がる奴らが集まるんだよ
この板にいるような音大生や受験生の大多数はエレクトーンがオモチャだと思ってるからしょうがない

179: nanasissimo 2007/08/15(水) 09:39:38 ID:SVBZc9Gq0.net
現状として、いくらテコ入れしても、どうにも盛り上がらないエレクトーン・ビジネス
エレクトーンが好きで、志が高い人には本当に酷だとは思うがのだが…、
もし業績に苦しんでいるヤマハ本体が、エレクトーン部門を整理したら、
音楽院の現状とか、好きだ・嫌いだとか、関係なく、急速にしぼんでしまうのは避けられない。
他の楽器との一番の違いは、代替えとなるメーカーも無ければ、システムも無いという事。
ヤマハが終われば、すべてが終わる。
恐ろしい世界。

181: nanasissimo 2007/08/15(水) 10:10:20 ID:/ujlnkmL0.net
やはり174みたいな馬鹿がでてきたか・・・
たぶん二十歳前後の人と思うけど、エレクトーンなんてピークは30年前で、20年前にはすでにその役目を終えていたよ。
現実を知らないのはあわれなエレオタなり。今はエレクトーンなんて誰もしらない。シンセやDTMがある今は電子オルガンの存在価値はなくなった。
かと言って、エレクトーンは独自の存在価値を何か示しているのかと見てみると、あのくだらないデーター再生でのカラオケ演奏が主流になってて、アドリブ性も皆無。
エレクトーンはハイテクに進化したとほざいているが、昔のアナログ機種の方がよほど使えた。
昔はエレクトーンは花形職業・楽器だった。ホテルやテレビ番組でもよく使われてたし、披露宴パーティのBGMにひっぱりだこだった。
休日の街中ではエレクトーンのデモ演があふれていた光景なんて今の人は知らないんじゃないの。
ちんたらピコピコのカラオケ再生機を大げさな北朝鮮バリのアクションで弾いて、周りの一般の人間がドン引きしてるという現実にも気付かずに・・・
今やエレクトーンは恥ずかしい楽器もとい玩具になりさがってるんだよ。過去やってた自分がそう思う。

183: nanasissimo 2007/08/15(水) 12:54:20 ID:KZpCDDT+0.net
>>181
>20年前にはすでにその役目を終えていたよ
その役目って何?
それと「玩具になりさがって・・・」って言ってるけど、昔は楽器でしかなかった
エレクトーンが今は玩具としても使えるってだけの話じゃないの?

182: nanasissimo 2007/08/15(水) 11:18:09 ID:XucSaYeY0.net
ここの連中は現実を受け入れらない奴が多いらしい

184: nanasissimo 2007/08/15(水) 13:02:45 ID:XucSaYeY0.net
子供のおもちゃに成り下がった楽器じゃ市場が成り立たないって意味じゃないの
今どのくらい売れてるか知らないけど、20年後には消えてるでしょ

190: nanasissimo 2007/08/15(水) 14:48:13 ID:ofuMeS3u0.net

昔は
足は16ビートでも弾いたし・ウォーキングベース・両足奏法・・
3段鍵盤で手は上下忙しく、カウンターで対旋律を奏で
膝でサスティーン
つま先でリズムスタート、ストップ、フィルイン・・
その他トレモロオン・・
の時代が懐かしい。

結構練習し甲斐があり、かっこよかったです。
今の譜面はだいっきらい。買ってません。
佐々木さん塚山さんの譜面オルガントーンのみで弾くと
昔思い出します。
機械音の追求よりオルガン奏法のかっこよさを
追求してほしかったがもうだめですね。

引用元 : http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/musicology/1184146590/

よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)